相続登記

家族の絆 不動産の所有者がお亡くなりになった場合、相続人の方への名義変更が必要となります。
そのままにしておくと、何代かに渡って相続が発生し複雑になり、必要となる書類も膨大になります。
相続人の間で話し合いがつかない、行方不明の方がいる、遺言書が見つかった、遺言書を書きたい等…
お早めにご相談ください。
            
                                                       さらに詳しく

不動産登記

お持ちの不動産の処分 ○所有権移転登記(個人間・親族間売買・贈与 等)
○所有権保存登記(建て替え、新築 等)
○登記名義人変更登記(氏名・住所変更 等)
○抵当権設定登記(住宅ローンの借り換え 等)
○抵当権抹消登記(住宅ローンの完済 等)
                                                       さらに詳しく

成年後見

将来を見据えて 成年後見は判断能力が不十分な方を保護する為に、一定の場合にご本人の行為を制限するとともに、ご本人の為に法律行為を行い、またはご本人による法律行為を助ける者を選任する制度です。
司法書士は大切な財産をお守りする為、カリキュラムを受けており、成年後見人として選任する事が可能です。
                                                       さらに詳しく

会社設立・変更登記

会社の設立等 会社の設立は現行法では資本金0円でも可能となります。
しかし、会社として運営していくにはまず登記は必ず必要で、最低限必要な費用はかかってしまいます。
会社の規模によって費用も変わりますので、最適な登記を決めていきましょう。
既に運営されている会社の方からも役員変更・本店移転の登記など、お気軽にご相談ください。
                                                       さらに詳しく

裁判所書類作成

裁判書類 ・自分で裁判はやりたいが、訴状の作成にお困りの方。
・自分で成年後見の申立てをしたいが、
 申立書は作ってほしいとお考えの方。
・相続放棄をしたいが、方法が分からない方。
・不動産を差押えたいとお考えの債権者の方。
・少額な訴訟なので、
 なるべく費用を抑えて裁判をしたいとお考えの方。

                                                      まずはご相談